一目瞭然!ジュースに入っている砂糖の量が良く分かる画像が話題に

ツイッターにて YumiY (@heartringer1) さんが紹介した『ジュースに入っている砂糖の量が良く分かる画像』が話題になっています。

 
こちらは岡山県にある笠岡市民病院のリハビリ室に展示されているものだそうで、生活習慣を改めるための啓発用とのことです。

 
Twitterでは…

●良い悪いは別にして事実、これ程入っているという事を見て貰う為なんでしょう。ファンタやコーラを展示すると他のも気になるかも知れませんからね。

●牛乳飲めってこと?

●調べた感じ、実際にこのくらいの量の砂糖が入っているようですね。砂糖よりも人工甘味料の方が危ないと言う意見もありますし、一概にノンシュガーだから健康とも言えないようです。

●基準値に満たない場合はカロリーオフの表示にしてもいいみたいですね。

●『低血糖発作』時に最も効率良いのはカルピスウォーターですな。意識レベル低下時に炭酸はNG。

などの意見が見られました。

 
また、繰り返しになりますが、コチラはあくまで『生活習慣を改めるための啓発用』ということです。スポーツドリンクに関して「運動する人には問題無い」という意見も多く見られました。

 
何となく知ってはいましたが、いざ一目瞭然な形で表されるとビックリしてしまいます((((;゚Д゚))))

以前、海外では『角砂糖』でジュースなどの砂糖の量を表現した画像がありましたが、コチラの方がインパクトがありますね。

何にしても、摂り過ぎは良くないということで…。

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
LINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ
あなたにオススメ [PR]