『ドイツ語を学ぶ理由』を明かし、笑われた学生。それを見た教員は?

大学でドイツ語を教えているヤンボール(@jiraa1987)さんは、『語学を志すキッカケ』を巡って、こんなエピソードを投稿しました。

 
素晴らしい…!(*´艸`*)

好きこそものの上手なれ

大変説得力のあるアドバイスですね!

 
語学に限らず、これから新しいことを始める方全てにとって、大きなエールとなったのではないでしょうか(*^^*)

関連:大切な講義を欠席したアメリカの大学生。その理由が、ヤバすぎた!!

みんなの反応

●私はブラジル人に恋をしたのをきっかけに、ポルトガル語を独学で覚えました。努力の甲斐あって、2、3年程でポルトガル語会話が特技になりました。ちなみにそのブラジル人は、今私の夫です

●大学でドイツ人の先生にドイツ語選んだ理由を聞かれて「寒い地域の森と海と強く結びついた文化に憧れて…」っ言ったら「ドイツ語話者はもっとすごいものを生み出してきたぞ! ハイネは? リルケは? アスピリンは知ってるだろう? サッカーも強いぞ! 車は?」と怒られた(笑)

●屋台飯を自由自在に食べたいが為に中国語やった私が通りますw

●ドイツ語じゃないけど、私の友達にフィギュアスケートのオリンピックポーランド代表の某選手が好きすぎてポーランド語習い始めた人がいて、習ったポーランド語で熱心にファンレターを書き続けていたら、ついにはご本人に会えたっていう子がいました

 
深く考えさせられるお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました!

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ