臆病ゆえに人間をかなり警戒していた野良猫。しかし1度食べ物をもらうと、車の中に飛び乗ってくるほど人懐っこくなって…

トルコの首都アンカラで発見された野良猫・レオ。

 
とあるマンションの庭に用意された食べ物の匂いにつられ、姿を見せた彼ですが…

臆病な性格ゆえに人を警戒してか、なかなか近づいてこようとしません。

空腹に負けた

しかし、空腹には耐えられなかったのでしょう。

 
やがてレオも、他の野良猫たちに励まされるようにしてご飯を口にしたのだとか。

 
アニマルレスキューのエメルさんは語ります。

彼はとても大人しい気質のオスですね。

喧嘩も全然しないんです。

 
ひとたび心を開いたレオは、エメルさんによく懐きました。

膝の上に飛び乗ってきたり、車の中に入れてもらってご飯を食べたりするうち…

彼女の姿を見るたびに、車に入りたいと主張するようになったそう(笑)

 
通常、去勢・避妊やワクチンなどの処置を終えた野良猫は、そのまま地元の猫のコロニーに離されますが…

 
人懐っこくておとなしい性格のレオは、屋内で誰かに飼われるほうが性に合っていたようです。

関連:玄関先に突然現れた野良猫。痛みに苦しむ様な表情を浮かべていた彼は、その2ヶ月後…幸せな猫へと変貌を遂げた!!

幸せな暮らし

その後エメルさんの仲介で、レオはとある女性に家族として迎え入れられました。

 
もう日々の食事や天候に悩まされる必要はありません。

安心で快適な屋内での生活を、存分に満喫してほしいですね!

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ