コロナは交通機関で働く人の発症が多い? 考えうる「2つの理由」は…

昨今の「コロナウイルス」の情報を巡って…

ぽん (@Crowofdawning)さんは、こんな呟きを投稿しました。

 
発表が早いのは、それだけ普段から注意が払われている証拠。

おっしゃるとおりです。

コロナと戦うために

つまり…報道が多くなされているとはいっても、『状況としては不自然ではない』ということですね。

 
今は他者の責任を追求したり、対応を非難したりするよりも先に、『自分にできる予防策』を行うべきとき。

不安の拡大は、別の被害を生みかねません。だからこそ我々も一度冷静になり…改めて体だけでなく、心の健康にも十分気を配りたいものです。

関連:武漢滞在中、コロナに感染しなかった数百人のインド人。その理由は…

みんなの反応

●数字の意味を良く理解しないといけないわけですね。とすると、今の数字は氷山の一角か。たしかに陰性判定でも後に陽性判定になるくらいやし。いや数字の読み方の参考になりました

●コンビニ系は体調管理自己責任論蔓延ってるから殆ど上がってこないと思う。接客業も意識的に差があるから、どこがまだちゃんとしてるかはっきりすると思う

●この話をスケールアップさせると、他国に比して日本での罹患者の多さにも一定の説明がつけられる。そもそも罹患を確定させる検査をしていなければ罹患者数にカウントできないからね

●フィットネスインストラクターですが、スタジオ入る前に、ドアとかアルコールでめっちゃ拭いてます。マットもインカムも。あとは、マスクしてレッスンしたいです

 
ハッとさせられるお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ