『何となく学校に行きたくない』と母に伝えたら…忘れられない思い出

ふたり(@ekkh_odl)さんが投稿した、お母さんとのエピソードに注目が集まっています



 
素敵…!(;O;)

大切な時間

「サボり」ではなく「リフレッシュ」。

お母さんは、きちんと分かってくれていたようです。

 
我が子が独り立ちした後で、何かに思いつめてしまわないためにも…

『休んでいいいんだ』と伝えてあげることは、大切ですね。

関連:中学生になる息子の「制服」を採寸した日…こらえきれずに泣いた話

みんなの反応

●素敵なお母さんだなー!

●とっても、理解できます。お母さんの心の広さ、ありがたいですよね

●こういうやさしいズル休みを体験してなかったら、大人になっても仕事詰んでるときにあえて息抜きとかできない人間だったと思う

●私もこんなカッコイイお母さんになりたい

 
心温まるお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました!

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ