【子猫】地域猫の保護活動をしていたら、母猫に連れられて4匹の子猫がやってきた。放っておけず、里子として面倒を見ていると…

自宅の裏庭に猫たちの住まいとご飯を用意するなどして、地域猫の保護活動を行っていたカーティスさん夫妻。

 
そんな彼らの前に…

ある日、4匹もの子猫を引き連れた母猫が現れました。

猫家族のお引っ越し

素敵なお家とご飯に、みんな大喜び!

 
どうやら母猫は、子猫たちの面倒を見てもらおうと考えているようです。

 
すでに先住猫がおり、これ以上猫を飼う予定はなかった夫妻でしたが…

「生涯のお家」が見つかるまでのあいだ、彼らを助けることに決めます。

 
その後、子猫たちの社会性が育つよう手助けをしながらお世話を続けた末に…

めでたく近所の人が、2匹を家族として迎え入れてくれることになったそう。

関連:【子猫】 森の茂みにひとりぼっちでいた子猫。里子として育てようと思ったものの、お兄ちゃん猫との出会いで予想外の展開に…

明るい未来

残された子たちの絆も、どんどん強まっていったため…

カーティスさんは、仲良し兄妹を2匹揃って受け入れてくれるお家を見つけるべく、動物レスキュー団体「Chatons Orphelins Montreal」に手助けを依頼したとのこと。

 
もう彼らが、ひもじい思いや寂しい思いをすることはないでしょう。

どうか1日も早く、素敵な『生涯の住処』が見つかるよう心から願っています。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ