『理不尽な恫喝』によって、トラウマを負った息子。1番の解決策は…

Aio (@ADHD_kosodate)さんは、息子さんの体験した「あるトラウマ」を巡って、こんなツイートを投稿しました。

※モンペ=モンスターペアレントの略

 
理不尽が避けられない事態も多い世の中。

だからこそ…大人にとっても子どもにとっても、「共感してくれる誰か」がいることは本当に大切なのですね。

SNSの利点

仰るとおり、その点でSNSはとても有益に違いありません。

 
つらい目にあった誰かを見つけたら…

今回の呟きを思い出し、寄り添ってあげたいものです。

関連:ちょっとしたことで大泣きする3歳娘。小1息子に理由を聞いてみたら…

みんなの反応

●多くの人たちは蓋をして思い出さないようにする。でも、それじゃ苦しくなって、後々心のバランスを崩すことになる。誰かに話して少しずつ向き合って整理していくことで、早く克服出来る。実体験として、凄く共感します。日本はなかなかカウンセリングといかないですけどね

●もし、子供が傷つけられた時、どんな風に助けてあげればいいのかわからない葛藤がすごくあって。私自身が学生時代に抱えた暗闇を、まだ完全にどうにかなんてできてないのに。それなのにどう子供を助けたらいいのかをずっと悩んでいた。心はこうやって守ってあげたらいいのか。忘れずに覚えていよう

●文字で書き起こしたり口に出すってことで頭の中の整理がつくよね。小さな子供さんなら口に出させるのが一番

●息子さん辛かったですね。日本人は愚痴を話すことを嫌がる人も多いです。私は何で愚痴を吐いてはいけないのか、ずっと疑問に思っています。吐き出した方が心身共に良い

 
ハッとさせられるお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ