覚えておくと便利!缶切りなしで缶詰を開ける裏ワザ

缶切りがなくて缶詰を諦めた経験はないでしょうか? プルトップが付いていない缶詰を缶切りなしで開ける裏ワザを2つ紹介します。1つ目はサバイバル用で、2つ目は日常生活で使える方法です。

やり方

コンクリートに缶詰のフタが付いている方を擦りつけます。

can_R

 
缶とフタの間に隙間ができたら缶のサイドに力を加えます。

can2_R

 
缶詰のフタは缶を覆うように付いているため、コンクリートで接合部分を削り取ることで開けることができます。

can3_R

もしスプーンがあれば…

スプーンがあれば缶詰を汚すことなくフタを開けることができます。

やり方

スプーンをしっかりと握り込みます。

can4_R

 
内側の1箇所にスプーンを強く押し付け擦ります(動画だと1分50秒あたり)。

can5_R

 
しばらく続けるとスプーンがフタを突き抜けます。

can7_R

 
突き抜けたら、後は缶切りの要領で力を加えながら缶を回します。

can6_R

 
最初の方法は究極の場合ですが、スプーンの方法は缶切りが見当たらないときに使いたいです(*´ェ`*)

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ