【子猫】栄養不足で痩せこけていた子猫の兄妹。保護された2匹はやがて立派に成長し、フワフワの美しい毛並みを手に入れた!

カナダ・モントリオール在住の女性は、自宅の庭からか細い鳴き声が聞こえてくるのに気づきます。

気になって調べてみたところ、2匹の小さな子猫が、茂みの中で寄り添い合っていました。

 
子猫たちの鳴き声は、まるで母親を求めて鳴いているかのよう。

女性は、母親もそのうち戻って来るかもしれない、と何時間も待ち続けましたが…

結局、母猫が姿を現すことはありませんでした。

健康を取り戻す

女性は彼らを救ってもらうために、地元の保護団体に連絡を取ります。

 
団体の代表のセリーヌさんは、当時のことについて…

子猫たちはどちらも非常に痩せていて、またひどい脱水症状を起こしていました。

特に、妹の身体はお兄ちゃんの半分ほどしかなく、あまりの寒さで震えていたんです。

 
セリーヌさんたちは、まずは彼らのためにご飯を用意してあげました。

子猫たちは幸いにも食欲旺盛で、哺乳瓶に飛びついたかと思いきや、あっという間に飲み干してしまいます。

 
その後、衰弱していた子猫の兄妹は、経験豊富な里親・エリカさんへと預けられることに。

 
2週間ほどの期間をかけて、2匹の子猫はゆっくりと体重を増やし、また生きるための力をつけていきました。

その頃には、ヤンチャな一面を見せるようにもなっていたといいます。

 
少し恥ずかしがり屋な妹の黒猫と、好奇心旺盛な灰色毛のお兄ちゃん。

2匹の兄妹には、トシアとユーリ、という名前が与えられました。

関連:大規模な山火事の現場で見つかった子猫の兄弟。身体の小さな弟猫だけが全く火傷を負っていなかった理由に…胸が熱くなる

家族の一員に

献身的なお世話の甲斐あって、やがて子猫の兄妹は美しく立派な姿に成長!

 
そんな様子を見守り続けたエリカさんは、あまりに愛らしい2匹を手放せなくなり…

正式に家族として引き取ることを決めたそうです(*´艸`*)

 
ハッピーエンドを迎えた彼らへ、祝福の拍手を贈ります!

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ