怪しい会社のビジネス勧誘には、「この言葉」をぶつけてみて!

はこしろ@イラストレーター (@white_cube_work)さんが投稿した、とある『勧誘』を巡るエピソードに注目が集まっています。

 
素晴らしい対処法…!!(;∀; )

該当なしは危険

調べてみると、ネット上における法人番号の公表は、設立登記からわずか一週間程度で完了するそう。

つまり、この方法で見つからない会社は…「存在しない可能性も非常に高い」ということになりますね。

 
おっしゃるとおり、もしも怪しい会社からコンタクトがあった場合には…

我々も念の為、コチラの法人番号公表サイトにて社名を検索してみましょう!

関連:裁判所を名乗る『振り込め詐欺』の手紙。見分けるポイントはココ!!

みんなの反応

●この切り返しは素晴らしいです。自分のところにも同じような電話がたまにかかってきます

●「会社だからまとも」とまでは言いきれませんが、「法人を名乗ってるのに実は法人じゃない」は完全に悪質

●「会社名ここで検索して、実質稼働してない会社名なのれば悪いことできるやん」と思ってしまったので『国税庁にあるから安心』ではないのは注意やな

●国税庁の法人検索、おぼえておこ

 
ためになるお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました!

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ