寒空の下、物置の屋根から保護された子猫の兄弟。2匹の間に結ばれた強い絆は、どれだけ時が過ぎても変わらなかった!

ある寒い冬の日、カナダ・モントリオールに住む1人の女性が、物置の屋根から猫の鳴き声が聞こえてくることに気がつきます。

なんとか保護された2匹の子猫は、その後、保護団体Chatons Orphelins Montrealへと引き渡されました。

 
モーツァルトとショパンと名付けられた子猫の兄弟は…

治療を受けた後、預かりボランティア・ヴァルさんの元へ。

 
先輩猫の助けも借りながら、家の中で暮らすことに慣れ、社交性を養う練習をしていきます。

それぞれの個性

2匹は大の仲良しですが、性格はそれぞれ違っており…

まるでお互いの足りないところを補い合っているようだと言います。

 

モーツァルトはとってもやんちゃ。

チャンスがあればすぐに遊び始めて、それにショパンが加わるんです。

 

ショパンはとっても優しくて、人を観察するのが大好き。

モーツァルトが静かな時には、代わりに彼がおしゃべりしてくれます。

 
食べるのも、遊ぶのも、寝るのも…とにかく何をするにも一緒なのだとか(*´艸`*)

関連:保護した4匹の子猫。大切に育てると、『奇妙な特徴』が現れ始めて?

ずっと一緒に

3ヶ月後、一緒に生涯のお家へと旅立っていったモーツァルトとショパン。

 
強い絆で互いを支え続けた彼らは…

これからも寄り添いながら、楽しい思い出をたくさん紡いでいくことでしょう。

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ