絶版本を読みたいと願う人に、忘れてほしくない『選択肢』がコレ!!

霜月 要 (@ShimoTsuki_Knm)さんは、『絶版本を読みたい』と願う方々に向けて、次のようなツイートを投稿しました。

 
なるほど…!Σ(゚д゚;)

図書館という選択肢

電子書籍が主流となっている今だからこそ、この方法は忘れられがちです。

 
買うだけではなく、『皆で共有』する。

ぜひとも覚えておきたいお話ですね!

関連:犯人と話さぬまま「万引き」をやめさせた、ある書店員のアイデアとは

みんなの反応

●ほー。そうなんですね、やっぱり、図書館行く時間作ろ

●最近は2週間に1度のペースで図書館を利用してます。説明のわかりやすさなどを比較して、常にうちに置きたい本は購入するような活用法です。読書通帳を導入されているのでジャンルや購入した場合の金額なども記帳されて面白いです。絶版本は不定期で再度借りてます。助かります

●へー

●廃棄候補になったら、図書館によってはリサイクルブックとして市民に無償譲渡されたりするんやで!そこが本が生き残る最後のチャンスなんや!図書館のホームページをチェックや!

 
ためになる一幕に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました!

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ