6ヶ月の子どもを育てる友人が『しんどい』と言って就寝。その翌日…

黄色 (@gibonoinaikuni)さんは先日、とある友人のあまりにも悲しいエピソードを投稿しました。

 
具合が悪くとも、我が子のために尽くした若きお母さん。

その結末として、あまりにも残酷すぎます。

『他人事じゃない』

『破綻』はいつ起こるかわからないからこそ…

我々もこの悲劇から学び、愛する人にとって本当の最善は何か、改めて考えなければなりません。

 
今はただ、心よりご冥福を祈るばかりです。

関連:過労死した友人の通夜。残された娘の一言に、思わず言葉を失った

みんなの反応

●わたしは産む直前まで平常血圧でしたが、産んだその日からどかーんと血圧が上がりまして、結局数カ月たってもあまり下がらず要観察になりました。妊娠出産した人はぜひ家で毎日血圧を測っていただきたいです。過労死と同じで、疲れやストレスから急に上がってそのまま…なパターンが多いそうですので

●私も長女が2歳、次女が6ヵ月の頃、盲腸の痛みを我慢して腹膜炎を起こしかけ、2週間入院することになりました。なかなか難しいんですが、赤ちゃんがいるお母さん、自分の身体も大切にしてください

●ご冥福をお祈りします。出産を経験した人は他人事と思えないくらい、産後は個人差はあれど大変ですよね。こんな悲しいことを聞くと、頼ったり、甘えるのは自分だけのためじゃなく、家族のためでもあるように思います。赤ちゃんのいるお母さん、どうかご自愛ください

●半年前、ママ友が亡くなったの。子どもを小学校に送り出したあとに家の中で。美人で優しくて頑張る人だった。それから、無理はしないと決めたんだ

 
胸が張り裂けるようなお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ