息子『ほんとうのうちはやまなしにある』 詳しく聞いて、ゾッとした

さゆり🐒(5y&2y) (@sayurice_)さんは先日、幼い息子さんからふと『思いもよらぬ話』を聞いたと言います



 
マジか…!?(((;゚Д゚)))

『あっちの家』

その後も、『山梨県のおうちはとっても大事だから、帰らなきゃならない』と続けたという息子さん。

 
さゆりさんは胸のざわつきを抑えつつ、明日も幼稚園だからとひとまず寝かしつけたそう。

しかし…

 
もしもいつか、ご家族で山梨県に行く機会があれば…ぜひとも続報を期待したいですね!

関連:2歳息子『おばけ怖い?』 怖くないよと伝えたら、「予想外の返事」が…!!

みんなの反応

●友人ママのお子さんも、東日本大震災で被災して亡くなったという記憶を持つ子がいます。震災はその子が生まれるより前なのですが、津波で本当のお母さんが死んじゃったなど話されたそうです。空想かもしれないし、輪廻転生というものがあるのかもしれないし、不思議ですよね

●あたしも「広島の呉市に住んでてお父さんが敬礼して出かけて行ったの」って2歳くらいの時からずっと言ってたみたいです。6歳ごろに家族で広島に行った時から、フッとなにかが切れたように言わなくなったそうです

●生まれ変わりも幽霊も科学で証明できないことやけど、こういう話が頻発するのは何かあるんだろうな

●兄が早くに亡くなったので、今頃はどこかのお家で楽しく暮らしてるのかなぁと想像できて、なんだか嬉しい気持ちになりました

 
大変興味深いエピソードに、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました!

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ