漫画家が幼い息子にもらった手紙。『ままま』から始まる想いに泣いた

『のだめカンタービレ』の作者として知られる漫画家・二ノ宮知子 (@nino0120444)さんは以前、幼い息子さんから、こんな手紙を貰ったといいます



ままへ

まま まんがかいてたいへんでしょ

たまにわ いしょにあそぼうよ。

息子さん…!!(;∀;)

ママへの気遣い

きっと、仕事を邪魔しないように…

でもどうにか自分の気持ちを伝えたくて、エンピツを握ったのでしょう。

 
この一通は、一生の宝ものですね(*´∀`*)

関連:叱った娘が「だいきらい」と書いた手紙を渡してくるも? 素敵な結末

 
ネットの反応

●泣ける。子どもは純粋や

●あかん、涙出る

●たまにわいっしょにあそぶー(泣)!!

●こんなのもらったら泣いちゃうし、その日はもう仕事できなくなっちゃうよなあw

 
想いのこもった文面に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました!

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ