猫飼い歴30年の父が『猫アレルギー』を発症。それを知った母は…!

ある日、猫と暮らしている瑞祥@稲麻竹葦 (@zuishoashi)さん一家に、予期せぬ出来事が発生しました。

 
なんと猫飼い歴30年のお父さんに…

突如として「猫アレルギー疑惑」が持ち上がったのです。

 
そして後日、病院を訪れたお母さんに医師が告げます。

猫をどこかに預けられませんか?

 
しかし…猫を溺愛するお母さんの返答はNO。

猫がいなかったら、私がストレスで病気になります。

 
となると、妥協案を取るしかありません。

では、隔離してください。



主人をですか?

 
お母さん!?(;∀;)

落ち着いて!!

どちらも大切な家族にはかわりないので、少し冷静にならなくてはなりません(笑)!

 
なお、今年に入って続報があり…

 
お父さんも猫さんも、ご無事で何よりでした…!(*´∀`*)

関連:家の中で、ふと姿を消した飼い猫。どこに行ったのかと探したら…忍者か!!

みんなの反応

●酷すぎるwww

●そりゃあそうだ。 猫アレルギーだったけど、猫いないアレルギーの方が強いから

●猫アレルギーでも飼っていらっしゃる方もいるので、無事に共存できるといいですね

●夫にツイートを読んで聞かせる。 『え、隔離するんなら当然父ちゃんだよ。ネコは自由だもんねえ』 とうちのネコを撫でながらのお返事

 
まさかの一言に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました!

▶投稿全文

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ