『36年間生きてきて…』 1歳児と暮らすパパの告白に、胸が熱くなった

子育て中のなおと|心を軽くするッタラー (@dynamic_ninjya)さんが投稿した、とある『告白』に注目が集まっています



 
がむしゃらに駆け抜けた1年間。

その葛藤に、改めて拍手を送らずにはいられません。

苦しく、嬉しい

小さな家族の存在は、時に我を忘れるほどの苦悩と同時に…

同じくらいたくさんの幸せをもたらしてくれるからこそ、かけがえないものです。

 
今を頑張る全ての親御さんへ、ぜひとも届いてほしいツイートですね。

関連:エレベーターで大泣きする我が子。乗り合わせた親子に申し訳なく思ってたら…?

みんなの反応

●現在8ヶ月の娘。なおとさんの気持ちが少しわかります。不覚にも電車の中でうるっと来ました

●どんなセレブでも、余裕あるふうな人でも、みんな影で発狂してるよ。それが育児だよね。そんで親子で成長だー

●今、生後2ヶ月の娘を育てていますが、本当に泣きやまない時は抑えられないイライラが募ります。「愛する我が子にこんなこと思うなんて、自分は酷い親なんだろうか」と自己嫌悪することもあったけど、自分を許してあげることも大事だな と考え直しました

●私も最初の子育ての一年間は全然楽しめなかった。苦行だった。深夜に廊下でひとり号泣したことも一度や二度じゃない。自分という人間の底を見た。あのときがあったから、今の自分がいる

 
胸が熱くなる一幕に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました!

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ