ケーキの等分を巡って兄弟ゲンカが発生。そのとき、母が「名裁き」を見せた!

それは、多勢裕哉 (@taseyuya)さんの家庭で「ケーキ」を巡る兄弟喧嘩が起こったときのことでした。

 
なるほど!(((゚Д゚;)))

まさに平等

「切る役」と「選ぶ役」に分ける。

このルールなら、確かにどちらも文句は言えません!

 
同様の揉め事を仲裁する際は、ぜひとも活用したいですね(*´∀`*)

関連:夏場のキャンプに参加する息子。『お弁当がいる』と言われ、母が取った行動は?

みんなの反応

●俺も小さい頃これだった

●なかなか素敵ですね! これ、教本に載っていまして数学の考え方らしいです

●うちでは負けた人が切って勝った人が選んでますね。負けた方は出来るだけ同じ大きさに切る。買った方は少しでも大きい方を選ぶ

●我が家でも同じルールでしたが、私が先攻の際にはあえて、『イチゴは多いけど体積は少ない』みたいな切り方をして、選ぶ側が悩むのを見るのが好きでした

 
見事な大岡裁きに、他のユーザーたちからも大きな反響が沸き起こっていました!

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
 
こちらもオススメ