ずっと誰かにしがみついていた寂しがり屋の子猫。そんな彼にも「親友」ができて

タグ

米テキサス州の動物保護施設へと連れてこられた後、里親のアレクシアさんの元へと引き取られた子猫のウィリー。

 
とにかく寂しくてたまらないのか…

誰彼かまわずくっついてしまう、極度の甘えん坊だったといいます。

抱きかかえられていないと、大きな声で鳴き始めるんです。

少しでも離れてしまうと、孤独を感じてしまうんでしょうね。

 
アレクシアさんはウィリーを独りぼっちにしないため、姉妹と協力し、つきっきりでお世話しました。

親友との出会い

ウィリーがアレクシアさんのもとを訪れて、2週間ほど経った頃。

もう1匹の子猫・ハリーが、アレクシアさんの家にやってきます。

 
彼もまた、野良猫としてさまよっていたところを救助されたそう。

初めての「子猫仲間」に出会ったウィリーは…

大喜びで、ハリーのあとをくっついて回るようになったんだとか。

 
遠慮なしに甘えてくるウィリーを、ハリーもまたすぐに受け入れます。

顔を合わせた初日から、2匹は寄り添って眠るほど仲良しになったんです。

お互いにとって、これ以上にないくらいピッタリのパートナーだったんでしょう。

 
新しい友達と出会えた喜びが、ひしひしと伝わってくる光景です。

ハリーの方が少しお兄ちゃんで、猫としての生き方をよく分かっているみたい。

ただ、性格はちょっと恥ずかしがり屋ですね。

一方のウィリーは、社交的だけどトラブルメーカー。

2匹は、とてもいいコンビですよ。

関連:足の不自由な子猫は、『キュートな牙』と『生きる意思』で人々を魅了した!

ずっと一緒に

その後、里親のアレクシアさんのもとで十分に成長した2匹は、揃って温かな家庭へと引き取られていきました。

 
新天地でも、彼らの関係に変わりはないようで…

甘えん坊のウィリーはハリーにぴったりくっついているようです。

 
寂しがり屋の子猫が独りぼっちになることは、もうありません。

優しい家族と大好きな親友に囲まれて…これからも幸せに暮らしていってほしいですね(*´∀`*)

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
 
こちらもオススメ