飼い犬と遊ぶため、毎日家の前で待っていた1匹の子猫。やがて雨の日が訪れて…


タグ

イタリアに住むデルフィーナさんが、飼い犬のタコと散歩していたときのこと。

通りに駐車された車の下にいた、1匹の子猫が目にとまりました。

 
しばらく見つめていると…

子猫はゆっくりと出てきて、真っ直ぐタコのもとへ歩いてきます。

 
どうもタコと一緒に遊びたい様子。

タコもこれに応え、自分の顔を子猫にすり寄せ、まるでハグをするかのように尻尾を彼の体に回しました(*´∀`*)

「友達」を待つ日々

デルフィーナさんが子猫について周りの人に尋ねてみたところ、「彼は路上駐車場で生活する野良猫で、近所の人がご飯をあげていた」ということが判明します。

誰も子猫がどこからやってきたのか、なぜ母猫や兄弟と一緒にいないのか知らなかったわ。

 
それからというもの、デルフィーナさんは子猫にご飯やおやつをあげるようになりました。

子猫はタコと一緒に遊べるのを毎日楽しみに待ち、やがて自宅の建物の前で彼を待つように。

子猫は私たちが外に出るたびに、いつもうちの建物の前で待っていたわ。

タコも彼と遊びたくて、散歩の時間になるとドアの前でそわそわしていた。

 
そしてある雨の日、外でびしょ濡れの子猫を見たデルフィーナさんは、ついに彼を家に招き入れることを決心します。

子猫は最初こそ怯えて隠れる場所を探していましたが…

そのうち、友達のタコがくつろいでいるのを見て安心し、鳴き声さえあげるようになりました。

それから2日間ずっと鳴き続けていたわ。

タコと子猫が寄り添って寝ているのを見て、もう2匹を引き離せないと思った。

それで子猫を正式に我が家の家族に迎え、「テキーラ」と名付けることにしたの。

 
新しく家族の一員となってから、テキーラはタコと一緒に成長し、色々なところへ旅行もしました。

彼はタコの後をついて回り、片時も目を離すことがありません。

2匹はいつも一緒にじゃれ合ったり遊んでいるわ。

普通の兄弟がするように、追いかけっこして、転げ回って…

うちの中はまるで戦争状態よ(笑)

関連:保護した子猫は寂しがりやで甘えん坊。そこで『新たな姉妹』と会わせてみると…

運命の出会い

デルフィーナさん夫妻はタコの他にペットを飼う予定はなかったそう。

しかしそこにテキーラが現れて…運命的な絆で結ばれた彼らは、一生の兄弟となりました。

タコはすごく社交的だから、誰とでもすぐ友達になっちゃうの。

片やテキーラは勇敢だけど内気なところがあるわね。

 
一心同体の2匹。

これからもずっと仲良く暮らしていって欲しいですね(*´∀`*)

この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
LINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ