3歳から闘病を続けた息子のガンが、ついに完治。それを本人に伝えたら…!?

アメリカ・オクラホマ州在住のキャシー・モリスさんには、7歳になる息子・ベンジャミンくんがいます。

 
彼は3歳の頃にがんの診断を受け、それ以来、辛い治療を続けてきました。

 
そして1167日にも及ぶ闘病生活の末…

なんと、ガンが完治したことが判明!

 
担当医からその結果を先に告げられたキャシーさんは大興奮し…

「ベンジャミン本人はどれほど喜ぶだろう」と考え、発表の様子を動画で撮影することに決めました。

 
ベンジャミンくんとお兄ちゃんのイーサンくんを呼び、いよいよ検査結果を伝えます!

 

検査結果をお医者さまから聞いてきたのよ。

ベンジャミンの骨髄にはもうがん細胞が無いって。

だから、もうベンジャミンはガンではないの!

あと34日で治療も終わりになるわ!

 
それを聞いたベンジャミンくんは…

キャンプは? 僕、行けるの?

 

もちろん! キャンプ行けるわよ!




やったー!!

 
弟の辛い様子を間近で見てきたお兄ちゃんのイーサンくんも、喜びを爆発させます!

じゃあ、ベンジャミンはもう病院には通わなくていいんだね!

 
そして、兄弟一緒に歓喜の雄たけびをあげました!(*´▽`*)

関連:娘が30分間で20回も意識消失…それでも無自覚な「欠神てんかん」の恐ろしさ

 
ベンジャミンくんの最後の治療は、2016年7月5日に終了したとのこと。

笑顔がなんともまぶしいです!

 
長くて辛い闘病生活も、こんな素敵なご家族の支えがあったからこそ頑張れたのでしょう。

思わず胸が熱くなる一幕でした!

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
 
こちらもオススメ