食べ物もろくに見つからない環境で…母猫は、子猫たちの命を孤独に守り抜いた

ある日、オーストラリア・ニューサウスウェールズの保護団体CatRescue 901に、酷い環境で暮らす猫の家族がいるとの連絡が寄せられました。

急いで現場に向かうと…

そこには、5匹の子猫と母猫の姿が。

 
近所の住人からは、全く援助を受けていないようです。

母猫は一人きりで、なんとか子ども達を育てていました。

子猫たちはおそらく生後6ヶ月ほどでしょう。

日に1回か2回、どうにかご飯を見つけて与えていたようですが、みんな痩せこけていました。

彼女自身はほとんど食事をとっていなかったようです。

 
施設に来てしばらく、母猫はメンバーから距離をとり、誰かが部屋にいる時には子猫にご飯を与えることもしませんでした。

今まで優しくされたことがなかったからでしょう…人に対する信頼を失っているようです。

 
しかし、メンバーたちは諦めずに献身的なケアを続けます。

ビタミンを与えたり、ご飯の種類を変えてみたり、固形のご飯と缶詰のご飯を混ぜてみたり…

1日でも早く元気を取り戻せるよう、できる限りのことをしました。

 
そんな愛情を感じてか、頑なだった彼女も次第に心を開きはじめ…

 
保護された当時、やせ細っていた子猫たちも順調に成長していきました。

食べ物もなく…助けてくれる人もおらず…

あの環境で子ども達を守り続けていたのは本当にすごいことです。

 
孤独に戦っていた母猫は、ようやく自分だけの時間を楽しむことができるように



 
とは、まだいかないようですね(笑)

 
みんなやっぱり、優しいママが大好きみたいです(*´∀`*)

関連:新居で他の猫に馴染めない子猫。そこへ救いの手を差し伸べたのは…

 
もう危険に晒される不安も、食べ物に困る心配もありません。

 
無償の愛で守り通した命。

不幸を乗り越えた親子に、素晴らしい未来が訪れることを祈っています。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ