飼い猫の首輪に挟まっていた『読んでください』との手紙。恐る恐る開いてみたら…

猫のナラとともに暮らす飼い主さんは、ある日、外から帰ってきた彼女の首輪に、一枚の「手紙」が挟まっていることに気が付きました。

 
「読んでください」

 
まさかうちの子が、何かしでかしてしまった!?

おそるおそる開いてみると



 

こんにちは。

あなたの可愛い猫は我が家を1日に2、3度訪れます。

 
彼女がケガをした時のために…

彼女の名前とあなたがどこに住んでいるかを是非知りたいです。

関連:猫の首輪を通して行われた文通。その「予期せぬ結末」に泣いた

 
飼い主さんはその時の気持ちを振り返ります。

首輪のメモを見つけた時は驚いたわ。

ナラを愛して気遣ってくれるご近所さんがいたなんて素敵!

私たちはラッキーね。

 
手紙の返事は、もちろんナラが運んでくれます。

思わぬところから、素敵なご近所付き合いが始まりそうですね( *´艸`)

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ