母猫に捨てられた子猫2匹。その成長を見守ったのは、「超猫好き」の犬だった!

小さな子猫の兄弟、テリーとジェリー。

 
生後数時間と思われる2匹は、ゴミの中で鳴いているところを保護されました。

周りに母親の姿はなく、彼らはとても弱っていたといいます。

 
発見者はすぐに彼らを連れ、友人であるケリーさんのもとへ。

その行動には、わけがありました



彼女の家には、とっても「猫好き」のボクサー犬・スージーがいたからです!

スージーは、私がたびたび捨て猫を拾ってくるのに慣れっこになってたわ。

彼女はその子たちに対して、本当の母親のように、とても優しく接していたの。

関連:傷だらけの野良猫を救ったら…お店の「用心棒」として恩返ししてくれた! 9枚

 
生まれたばかりで体温調節もままならない子猫たちにとって、母親の抱擁は必要不可欠。

そんな彼らが心配でたまらなかったのか…

スージーは箱の中で眠る彼らの横に、何日も寄り添っていたといいます。

 
テリーとジェリーを引き取った初めのころ、ケリーさんは彼らに振り回されていました。

ご飯が欲しいと夜中に起こされたり、かと思えば「食べたくない」と反抗されたり、加えて、そこら中にウンチをされたり…。

 
しかしどんなときでも、スージーがそばにいると、子猫たちはとってもおとなしくなったそう。

 
子猫たちに何かあれば、スージーが知らせてくれるから心配はいらないと話すケリーさん。

彼女は過保護すぎるくらいよ。

さすがにこんな姿は、今まで見たことなかったわ。

 
しばらくして、ようやく両目が開いたテリーとジェリー。

 
どんどん成長していくこれからの日々も、スージーが一緒なら安心ですね(*´▽`*)

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ