犯罪者の家に「ゲーム」があった理由は? とある意見にハッとした

『容疑者の家には、たくさんのテレビゲームが…』

凶悪事件の報道における、そうしたある種の「決まり文句」を巡って、月竜の人 (@Lunatic_Dragon)さんはこんなツイートを投稿しました。

 
なるほど…!

原因ではなく、『歯止め』だったということですね。

 
理由を考えることは大事ですが、間違った答えを導くと、悪循環を加速させる恐れもあります。

 
求められているのは、こうした冷静な議論に違いありません。

関連:『違法行為だから指導はする、が』 小中学生の万引きで「増加している理由」が切ない

 
ネットの反応

●ゲームも漫画もアニメもただそこにあるだけで、何かを直接語りかけて来ないし、押し付けてこないから良い

●中学の国語教師、ノイローゼだったけどモンハンで復活したからね

●そういった視点で見れる人が増えれば、ただ規制するだけではなく「犯罪抑制のためのゲーム開発」といった前向きな動きも生まれるだろう

●なるほどなあ。救いでもありますよね

 
ハッとさせられる一幕に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ