バツイチの彼と破局した女性。その理由が、あまりにも予想外すぎた

タグ

匿名掲示板に、とあるユーザーがこんな体験談を投稿しました。

 
●ユーザーID:MXV

バツイチのAと付き合い始めた頃に、こんな会話をした。

 
A「前の嫁さんが君と同じ名字でさ、しかも君の実家の隣の区に住んでた」

私「日本トップ5の名字だからね。私会ったことあったりして」

A「前の嫁さん〇〇っていうんだけど、親戚だったりしてねw」

私「そんな名前の人どこにでもいるじゃん」

[17/01/02(月)13:56:01]

 
ポピュラーな名前ならば、それほど珍しくはない話。

投稿主たちも気に留めてはいませんでした。

 
ところが…

 
●ユーザーID:MXV

年末年始の帰省にあわせ、Aが私実家に挨拶に来たところ…

両親・Aともに驚愕。

Aの前の嫁さん=私の父方の叔母。

つまりAは、「私の義理の叔父さん」だった男性であると発覚した。

 
年齢はそれぞれ私20代後半、A30代半ば、叔母30代後半、私父50代前半。

私父と叔母は、冠婚葬祭くらいでしか顔を合わせない関係。

お互いの話をすり合わせていくと、祖父の葬儀の際に私とAは顔を合わせているらしいけど…

当時私は高校生で、普段疎遠な親戚の叔父さんの顔なんてはっきり覚えてない。

[17/01/02(月)13:56:01]

 
まさかの予感的中(((゚Д゚;)))

 
●ユーザーID:uUW

お父さんからすれば、妹の旦那だった人が、娘の彼氏として現れたってことか。

嫌だよなー。

[17/01/02(月)14:24:26]

 
●ユーザーID:MXV

そういうことだねw

うげーって顔してたし、本当に嫌だったろうなぁって思う。

母は「血がつながってる分、好みも似通っててるんだろうねぇ」って呆れてたw

[17/01/02(月)14:30:19]

 
そして…

 
●ユーザーID:MXV

さすがになんとなく気まずくなって別れてしまった。

日本って狭いなぁとしみじみ思った…。

今年の正月に、今交際中の彼氏が挨拶に来てくれたけど…

両親が根掘り葉掘り色々と聞いてて冷や冷やしたわw

[17/01/02(月)13:56:01]

関連:『母の誕生日を祝わずにいたら、父がキレた』 その対象は…何で!?

 
知り合う以前にどこかで会っていた。

運命を感じさせる展開ですが、時としてこのように悲劇的な結末となってしまうこともあるんですね。

 
パートナーと話している途中に、聞き覚えのある名前が飛び出したら…

「その人」ではないか、しっかりと確かめたほうがよいかもしれません。

※こちらの記事はopen2chより、一部コメントを読みやすくまとめた上で作成しています。

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
 
こちらもオススメ