大津の園児死亡事故。その裏で『なぜ園長が会見を開かなければ』の声

5月8日の午前10時ごろ、散歩中の園児の列に乗用車が突っ込み、2人が死亡する大惨事が発生しました。

 
直後、保育園の園長が記者会見に臨んだのですが…

 
ネット上では、「なぜ園長が記者会見を開く必要があったのか」という声が沸き起こっています。

 
なお、中にはこんな意見も…

 
では、「報道する側」はどう思っているのでしょうか。

aoi@9m育休中 (@aoi_january)さんは、切実な呟きを投稿しています。

 
国民が本当に求めている情報と、記者の身を削るような努力の間に、ズレが生じている…。

互いに「やめるべき」という意識があるにもかかわらず、なんともむなしく、そして痛々しい事実です。

関連:『池袋の事故の後、考えてた』 もしも家族が「加害者」になったら?

 
ネットの反応

●保育園側に問題はなかったか?みたいなのが嫌。歩道で信号待ちをしてた園児たち、先生たちのどこに非があるのか知りたい

●あれこれ詮索されたり取材陣が園に来るかもしれない事を考えたら、記者会見は妥当。それとは別に自身もショックが大きい中、会見に臨まねばならない。厳しい話だなと、それだけ思いました

●僕は、会見が行われた以上、記者が質問するのは当然と思っているため、足りないのは「なぜ取材するのか、報道するのか」という視聴者と読者への説明だと感じています

●各社で取材競争するからいけない。法律作るのが無理なら、せめて各社で協定結んでくれんかな

 
深く考えさせられる一幕。

今回の議論が広まり、現状の報道体制に適切な改善がもたらされることを、切に願ってやみません。

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ