『宇宙人だ』 とあるクラゲの「不可解なルーツ」を知って驚愕!

芋ジャージ (@wanda035310)さんは以前、とあるクラゲの「非常に不思議なルーツ」について呟きました



日本の水族館の水槽で発見され、1992年に新種として報告されました。

自然界では発見されていない不思議なクラゲです。

カサ径3cm程になります。

 
何だって…!?(((゚Д゚;)))

 
最初は三重県・鳥羽水族館で発見され、以来ほかの水族館でも続々と出現が確認されたというこのクラゲですが、いまだ自然界での発見例はゼロとのこと。

 
もしかしたら、地球侵略をもくろむエイリアンかも!?

美しい姿も相まって、ついついそんな想像が膨らんでしまいます…!(; ・`д・´)

関連:沖縄県産の魚、ンチュー。聞き慣れぬ名前に添えられた「カッコ書き」を見ると?

 
ネットの反応

●宇宙人だ!

●すごいのがいるもんだなあ

●海の生き物ってまだまだ知られていない種が山ほどいるんだよね

●野生絶滅なのか。未発見なのか。意表を突いて人工生命体だったら面白い

 
興味をそそられずにはいられないお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました!

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ