ピクサーの制作現場で受け継がれる『ある言葉』。その意味が深かった

『ファインディング・ニモ』や『モンスターズ・インク』など、素晴らしいアニメ映画を数多く世に送り出してきたピクサー・アニメーション・スタジオ。

Rootport (@rootport)さんは以前、その制作現場で飛び交うとある「言葉」について投稿しました。

 
なるほど…!!Σ(゚Д゚;)

限られた時間内で素晴らしい作品を生み出すためには、『諦める選択肢』も忘れてはならない、ということですね。

関連:【深イイ】とある美容室に、「酒」を巡る素晴らしい格言が掲げられていた!

こちらのエピソードは、スタジオの現社長であるエドウィン・キャットマル氏の著作『ピクサー流 想像するちから』(ダイヤモンド社)の中で紹介されていたとのこと。

 
プロ意識の根源ともなりうるお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました!

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ