『尊敬するわ』 無線部の中学生が行う「トレーニング内容」に驚愕!

Jun Nishihiro / 西廣 淳 (@jnishihiro)さんが投稿した、息子さんの『無線部での活動』をめぐる呟きに注目が集まっています!

 
6キロの走り込み!?(((゚Д゚;)))

運動部でも、なかなかにハードな内容です!!

 
聞くところによると、無線のコンテストには「一定区間内に設置された無線機を動き回りながら探す」という競技も存在するそう。

他のチームより早く行動するためにも、強靭な脚力とスタミナが必要になるというわけですね。

※ARDF(Amateur Radio Direction Finding)=コンパスと地図を使い、見つけ出した無線送信機の個数と発見までのタイムを競う競技。フォックスハンティングは、ARDFに特殊なルールを足した競技を指す場合が多い。

 
努力を怠らない息子さん。

今後の活躍にも、期待が高まります!!

関連:『これを中学生2人で作るってすげぇ』 驚愕の作品に息を呑んだ!

 
ネットの反応

●わたしも無線部出身で、夏のフィールドデーコンテストは青春そのものと言っていいぐらいのイベントでした

●中学時代、自転車に6mのアルミ伸縮ポールと無線機と車のバッテリーとアンテナを自転車に積んで山を登ってたので、体力は必要ですよwww

●ぜひ陸上自衛隊の通信科部隊に(OB)

●立派な息子さんですね

 
知られざるトレーニング内容に、他のユーザーたちからも驚きと称賛の声が沸き起こっていました!

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
LINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ