『引っ越してきた者です』とのインターホン。扉を開けて、ゾッとした

ぱっさぱさだよ!( ・x・)・x・) (@pasapasa985)さんが投稿した、一人暮らし中の「ゾッとする体験談」に注目が集まっています。

 
怖すぎる(((゚Д゚;)))

ケガなどなく事が済んで、何よりでした…!

 
丁寧な振る舞いを装うのは至って簡単。

そして計画的な侵入を試みるほどに論理的な思考を持っていたとしても、「話の通じる相手ではない」可能性もある、ということですね。

 
悲しい事実ではありますが、防犯を徹底するに越したことはありません。

関連:『霊的現象がどうのじゃない』 事故物件に住むべきではない「1番の理由」がコチラ

 
ネットの反応

●自分も一人暮らし初めて1週間も経たない頃に、新聞の勧誘の人に足つっこまれて非常に怖い思いをしました

●覗き窓覗いたら目のドアップだったことも経験あります

●覚えのある宅配便以外は開けないようにしてます

●もう、「ドアを開けたから合意」というのが見える

 
背筋も凍るようなエピソードに、他のユーザーたちからも悲鳴が沸き起こっていました!

これから一人暮らしを始める皆さんは、なにとぞお気をつけください…!

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ