イジメられても自殺は絶対考えなかったと語る友人。理由にハッとした

イジメが原因で自殺を考える子は、少なからず存在します。

そして、中には悲しい選択をしてしまう子も…。

劇画原作者・小池一夫 (@koikekazuo)さんは以前、そんな状況をめぐって、とある友人のエピソードを投稿しました。

 
大切なのは、子どもたちに「広い世界」の存在を教えること。

仰る通り、それが彼らの希望にもつながるはずです。

 
手本を示す方法は、言葉のやり取りだけに限りません。

 
『上の世代って楽しいことを見せる義務がある』

この姿勢を忘れずに生きていきたいですね。

 
ネットの反応

●親が不仲な家庭ほど子どもにとって救いのない場所はない

●「夫婦喧嘩を子どもの前でしてはいけない」と言われたのは、そういう危惧が有ったからなんですね

●父も母も死ぬほど忙しそうだったけど、楽しそうに見えた。けど、その笑顔を自分の子どもたちには見せれていないなぁ

●親の影響力は大きいと思います。あと世の中に出てからは、社会で接する人たちの影響力も

 
ハッとさせられるツイートに、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました!

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ