イチロー引退の裏で、とあるアナが行った「前代未聞の実況」が話題に

2019年3月21日。

メジャーリーガー・イチロー選手が、28年間の現役生活にピリオドを打ちました。

 
一人の日本人がアメリカの野球界に残した、あまりにも偉大な功績。

 
労いの気持ちと同様に…言いようのない切なさがこみ上げます。

 
そんな中で…

日本テレビのアナウンサー・佐藤 義朗さんが行った「前代未聞の実況」にも、注目が集まりました。

 
球場にあふれた、割れんばかりの拍手と歓声。

その轟音こそが、彼に対する我々の敬意と感謝を、何よりも如実に表していたに違いありません。

 
後の会見で、若手の育成にも興味があると話していたイチロー選手。

 
彼がどんなビジョンを描いているのか、それがどのような未来を叶えてくれるのか…期待が高まります。

 
ネットの反応

●その最後を日本でプレーしてくれたことは、間違いなく僕らへのギフトだと思う

●佐藤アナありがとう

●こんな人、もうなかなか出てこないと思います

●お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。伝説の続きを、心から待っています

 
本当に、お疲れ様でした!(*´▽`*)

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
LINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ