1人で児童相談所に駆け込んだ小学生。しかし、職員が放った言葉は…

美村伊吹 (@mimuraibuki)さんが投稿した、小学生時代の悲しい体験談に注目が集まっています。

 
なぜ児童相談所が存在するのか。

その意義すらも揺るぎかねないお話ですね。

 
美村さんの願いは、たった一つ。

 
『気付いたら助けてあげて下さい』

どんな職についていようと関係なく…我々大人には、子どもたちの命を守る義務があります。

 
ネットの反応

●誰かが声をあげることが大切。間違いだったらそれまでだし、何度も通報しとけば、助かる可能性もある。だから気になったら即通報

●ものすごく勇気を出されたのに…なんで? 辛かったですね

●残酷すぎる

●どうか心の傷が癒えて、今、幸せであります様に

 
深く考えさせられるお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
LINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ
あなたにオススメ [PR]