『家族クリスマスに疲れた』 とある女性の「悲痛な叫び」に、同情と共感の声が殺到



匿名掲示板『ガールズちゃんねる』に、とあるユーザーがこんなエピソードを投稿しました。

家族でクリスマスを祝えるのは幸せなことだとはわかるんですが…

ご馳走やケーキを用意して、子どものプレゼントをバレないように買って。

飾りつけや、食事の片付けや、イブとクリスマス当日と2日間頑張ったら、なんだか疲れてしまいました。

自分にはプレゼントもないです。

 
家族は楽しんでいたしそれはいいんですが、せめてイブか当日、片方だけでも外食がいいなと思ってしまいました。

一食くらいは、私もサーブされる側になりたい。

この流れでお正月も疲れてしまうんで、結婚してから年末年始は気が重くなります。

 
でもSNSではご馳走や家族団欒の様子がたくさん。

本来ならそれを楽しむのが普通で、疲れるとかいうのは自分のワガママなのかとも思ったりして。

同じく疲れる人いませんか?

 
皆で祝う幸せな時間のはずが、家庭によっては、奥さんだけに大きな負担がかかってしまっている。

これは悲しいですね…。

 
今回の投稿には、他のユーザーからも様々な反響が寄せられました。

 

みんなの声は…

この3連休めっちゃ疲れた。

ずっとご飯作って片付けしてて、トータル3時間も座ってないと思う。

私はチキンとかポテトとか寿司とか全て買ったものだったから逆に楽。

投稿主さんもピザとか買えば楽だよ。

イブと当日2日間も頑張るなんて信じられない。

ここは家族と話し合って1日だけにしてもいいのでは?

いくらなんでも2日間はキツイ…。

幼児いるけど結構外食した。

だから楽だったけど出費やばい。

SNSで手作り料理アップしてた友人の事思い出して自己嫌悪に陥ってたとこだ。

投稿主さんすごいがんばったね。

プレゼントなかったけど、楽できたからいっかと割り切ろうと思う。

今年は超手抜きしたよ。

ケーキは買ってきたし料理もサラダしか作ってない。

できあいのピザとオードブルで済ませちゃった。

毎年何時間もかけて凝って作ってるのに、当たり前かのように食べて感謝もされた事ないから馬鹿らしくなって…。

そしたら、「お母さんの料理の方が美味しい」と褒めちぎってくれたから、また来年から頑張って作ることにした。

我ながら単純だけど、少しは大変さを分かってくれたかな。

 
もちろんプレゼントも欲しいですが…(笑)

それよりも何よりもまず、家族からの労いの言葉が欲しい所ですよね( ;∀;)

各々の存在の大切さを再認識するためにも、たまには「何もしない」選択肢があってもいいのではないでしょうか。

 
親子で、夫婦で、互いの存在に感謝する。

クリスマスはそんな時間であるべきだと、改めて思う一幕でした。

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
LINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ