『中学生の化粧は、どこまで許せる?』 大人の女性たちが思う「ボーダーライン」は…

匿名掲示板『ガールズちゃんねる』のユーザー達に、とある投稿者がこんな問いを投げかけました。

最近の子は早熟なので、中学生から化粧をしているイメージです。

 
口紅やグロスくらいなら可愛らしいと思いますが…

アイメイクやチークは早い気もします。

 
皆さんは、どこまでの化粧なら許せますか?(学校外での話です)

 
校則で禁止している学校も多いけれど、普段の生活では?

この「ボーダーライン」をめぐって、リプライには様々な意見が寄せられていました。

 

みんなの声は…

ファンデーションとか肌に塗る系はやめとけ! って思う。

しなくても肌は綺麗なのになーっとは思うけど、したいなら自由にすればいい。

女の子だもん。

メイクも楽しめばいいよ。

メイクしても、きちんとクレンジングできていない子だらけ。

後々後悔するだろうね。

うちの子はリップだけ。

赤い不気味なの塗ってるよ…。

ばっちりメイクでも許せます

そもそも許すってなんだ?

したい年頃だし、学校では素顔なんだろうし、自由だと思う。

どちらかといったら、中学生なのにお洒落に全く興味なくて寝癖の子とか見る方が、なんだかなーと思う。

ファンデーションはやめときな!とは言いたいなー。

まだ肌は綺麗だもんね。

中学生ぐらいだと目が一重の子は気にしてアイプチしたがる子もいるよね。

 
化粧をすること自体については、多くのユーザーが「許す許さないを大人が決めるべきじゃない」と声を揃えつつも…

例外として「ファンデーション」に対しては、否定的なコメントが多数見受けられました。

正しいクレンジングの手順や自分に合った化粧水選びの方法など、必要な知識を欠いたまま美しい肌にダメージを与え続ける様子を見て、大人たちは心を痛めているようです。

 
何事においても、「あのときやめておけば」と気づくのは終わった後のこと。

難しい問題ですが…アドバイスを送ったうえで、あとは子どもたち本人の気持ちを尊重するしかないかもしれませんね( ;∀;)

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ