『香典袋を用意してと頼んだら』 世間知らずな人の「衝撃エピソード」に、絶句した!


タグ

匿名掲示板『ガールズちゃんねる』に、とあるユーザーがこんなエピソードを投稿しました。

1.

私が20歳のとき、新卒で入社してきた院卒の年上女性。

会社関係の香典を用意してと頼むと、ご祝儀袋に御香典の印を押そうとしてたので違うと指摘した。

 
聞けば…

『男性が亡くなると黒(不祝儀袋)、女性が亡くなると赤(祝儀袋)だと思っていた』

 
こんなやつより給料少ないのかと思うと悲しくなりました。

 
確かに、相応の経験がなければ得る機会のない知識かもしれませんが…

予測不可能なほど突飛すぎる思い込みですね(((゚Д゚;)))

 
そしてリプライ欄には、上記のほかにも様々な「世間知らずエピソード」が寄せられていました!

 

2.

新人「ここの会社は顔採用と聞いたので、ここにしました!」ニコッ

 

3.

高校の友達は生粋のお嬢様育ちで、カップラーメンの食べ方を知らず…

「お湯を入れたら銀のスープの袋がプカプカ浮いていた…あれはなにかしら?」

と話してくれる可愛い人でした。

 

4.

手取り20万の私に、95歳の祖母が…

「そんなに少ないの!? 仕事してる意味ないじゃない! 辞めてしまいなさい! 旦那に稼がせればいいのよ!」

夫も手取り20万だよ…。

 

5.

旦那に焼き魚出したら「この魚骨が入ってる!!取ってくれ!!」と言われた。

よくよく話を聞くと、独身時代はママに骨を取ってもらっていたらしい。

 

6.

義母はタクシーに乗るたび、「ウチまで」っていう。

「運転手さんはウチを知りませんよ」と毎回指摘するのに、「なぜ知らないの?」と言いたげにおかまいなし。

 
我々の知っている「当たり前」は、当たり前じゃないのかもしれない…!

思わずそう考えさせられる一幕でした( ;∀;)

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
LINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ