南極基地の研究者が、4年をともにした同僚をナイフで刺した。その驚くべき動機とは?

紀伊國屋書店洋書部 Kinokuniya (@Kino_Yosho)の公式アカウントが投稿した、南極で起こった「とある事件」を巡る呟きに注目が集まっています。

 
凄まじい…!!(((゚Д゚;)))

 
厳しい生活環境における数少ない娯楽。

それを奪われた恨みは、我々の想像を遥かに超えるものだったようです。

 
同僚さんは現在入院中とのこと。

今後2度と、同じイタズラは繰り返さないことでしょう…。

 
ネットの反応

●そら刺しちゃいますわな…

●ひええ

●まあ、毎回ネタバレ食らってたら流石に、ねえ。刺すのは絶対ダメだけど、口にガムテープくらいはしてやりたくなる

●ネタバレする場合、自分もバラされる覚悟をせよ!!

 
ネタバレの罪深さを思い知らされるお話に、他のユーザーたちも絶句していました…!

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ