『ストーカーだね。気持ち悪い』 同僚の「ある行為」を怖がる女性に、共感の声が殺到

匿名掲示板『ガールズちゃんねる』に寄せられた、とあるエピソードに注目が集まっています。

 
投稿主の女性は、ある日突然、同じ職場で働く総務の女性から言われました



駅からはちょっと遠いけど…

静かそうで結構きれいなマンションじゃん。

 
「…なんで、私の家のことを知ってるの?」(((゚Д゚;)))

 
後に判明したところによると…

その総務の方は、「書類から知った住所をGoogleマップで検索していた」というのです。

 
この出来事を受けて、投稿主は尋ねます。

本人は「他にも結構やってる人いる」「メルカリで検索したりされたりはよくある事」とか言っています。

悪気はないようですが、こういう人が世の中に沢山いると思うと気持ち悪いです。

皆さんは検索されたこと、逆にしたことはありますか?

 
他のユーザーからは、たくさんの意見が寄せられました。

 

みんなの声は…

あります!

ある日、突然同僚に「家のまわり田んぼばっかりなんだね」って言われた…。

東証一部のそこそこ大きい会社なのに、総務の同期に検索されたよ。

不動産サイトで、ある程度の物件価格も調べられた。

コンプライアンスはどこ行ったんだか。

そんなの誰でもされてるんじゃない?

配達の仕事でも住所わからないと地図使うし。

行きたい場所とか見て暇潰しにもなるし。

会社の先輩が「みんなの実家をGoogleマップで見ようよー!」とか言い出して断固拒否した。

普通に気持ち悪いんですけどって言ったら静まりかえったけど、気持ち悪いよね。

実家って所がさらに気持ち悪い。

住所がわかれば見る事もあるよ。

絶対言わないだけで。

 
「気持ち悪いし検索しない」との声が大多数なものの、「実際に調べたことがある」と答えた方もチラホラと見受けられました。

ただし、後者のほとんどが「やっても絶対に言わない」と断言していたため…

少なくとも、「世間一般的にNGな行為である」という認識自体は広まっているようです。。

 
Googleマップがない時代に、突然「あなたの家は…」と本人へ詳細を語りだしたら、間違いなく変質者として扱われていたでしょう。

では、「Googleマップがある時代」ならば、その行為は許されるものなのでしょうか?

我々は今一度立ち止まって、考えてみなくてはいけませんね。

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ