『100円払っといて』を繰り返し、全く返さない友人。モヤモヤする話に同情と怒りの声

匿名掲示板『ガールズちゃんねる』に、とある女性が切実な悩みを投稿しました。

友達と出かけた際…

「今大きなお金しかないから100円払っといて!」

「私の分も一緒に買っといて!」

など、ほんの数百円や数十円の話ですが、よくそういうやり取りになります。

 
しかし、こっちはずっと覚えてるのですが、借りた本人はほぼ100%返してくれません。

 
何千円とかの大きなお金はすぐ返してくれるのですが、100円程度だと忘れてしまうのか…

こちらから言うのもケチくさいのかと思い、すごくモヤモヤします。

 
「塵も積もれば山となる」と言いますが…

お金、そして人間関係における不信感においては、なおさらです( ;∀;)

 
100円を請求するのは無粋か否か。

ユーザーたちからは、たくさんのコメントが寄せられました。

 

みんなの声は…

そんな友達とは出かけたくなくなる。

借りたなら少額でも返すし、そこは同じ価値観を持っていてほしい。

なんて図々しいの…。

付き合うのやめな。

その友達って特定の人?

特定の人なら、今度同じ状況の時、一度同じこと言ってみるといいよ。

「あ、ちょうど良かった、こないだ貸した分で払っといてくれる?」って。

それで渋られたら、「私いつも同じこと言われて出してるじゃん?まさか無意識じゃないよね?」って言ってやりな。

貸さないか、縁切るかの二択。

返済を促してケチ呼ばわりされたら…

「小銭だからって踏み倒そうとする方がよっぽどケチだ」って言ってやりなさい。

スポンサードリンク

 
ほぼ全員が、「催促するべき」という意見。

なお、「お金を貸すなら捨てる覚悟で」という声も多数見受けられました。

 
「たかが100円」と友情を天秤にかけるのは、貸した側だけの義務ではありません。

もしも相手と良好な関係を続けたいのなら…たとえいくらであろうと、借りたものはキッチリ返すべきですね。

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
LINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ
あなたにオススメ [PR]