『入店するなり、子どもが…』 みんなの「図々しいお客様」体験談がエゲツない!!

タグ

匿名掲示板『ガールズちゃんねる』に、とある女性が、こんなエピソードを寄せました。

接客業をしており、ご来店のお客様にはお帰りの際に粗品をお渡ししています。

 
しかし先日、6歳くらいの子どもが入店するなり粗品に駆け寄って…

「これは〇〇ちゃんの、これはお母さんの、これはお父さんの! 〇〇ちゃんが渡してあげる! あ、これも! これも!」

…と、全種類かっさらっていきました(10種類くらいある)。

 
あまりの勢いに圧倒されて何も言えませんでした(笑)

 
子どもが喜んでがっついてしまうのはしょうがないですが…

少なくとも、親には注意してほしい一幕ですね( ;∀;)

 
そして、投稿主は呼びかけます。

接客業をされてる方が今まで経験した、「図々しいお客様エピソード」を教えてください!

 
他のユーザーたちからも、唖然とするお話の数々が寄せられていました…!

 

1.

購入してから3日後に喪服を返品してきたオバサンがいたよ。

色々いちゃもん付けてきて面倒くさいから返金したけど、あきらかに使用済み。

お線香のニオイがプンプン。

 

2.

飲食店でバイトしてた時、夜ご家族で来られたお客様。

お会計時に大学生くらい息子さんから連絡先を渡され「良かったら連絡ください」と言われた。

するとその母親と母親の姉妹? かなんか分かんないけど…

「あの子なかなかイケメンでしょ? 良かったら連絡してあげてくんない?」

笑える感じでもなく、グイグイきたこと。

まさか家族ぐるみで囲んでくるとは…。

 

3.

喫茶店でバイトしてた時、一番安いモーニングだけ頼んで夕方まで居座る男。

その間、お冷とサービスのお茶をひたすらおかわり。

忙しくなって無視しても「あのー!お茶ー!」とか言いやがる。

パートのおばさんの彼氏で、店長が度々注意しても帰るよう促しても週5以上来る。

一度熱湯で作ったお茶出したら流石に「お茶ー!」攻撃がちょっと収まった。

 

4.

リラクゼーションのマッサージ。

予約でかっちり埋まってるのに、遅れてきた客がいた。

後が詰まってるから短い時間しかできないと伝えたら…

「それって私が遅れたからいけないんですか?」

って不機嫌に言われたこと。

 
当たり前。なんの為の予約だと思っておいでなんでしょう?

 

5.

間違えて羽田に行ってから成田に来たお客様。

「今日は羽田に行って疲れたから、足元の広い席に変えてくれる?」

意味不明(笑)

 
極少数とはいえ、とんでもない発想に至る方々は確かに存在します。

積極業に従事する皆さんを、労わずにはいられません…!

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ