『お茶しない?』 見知らぬ男性のナンパを断ったら、「怖すぎる言葉」が返ってきた!

匿名掲示板『ガールズちゃんねる』に寄せられた、とある恐ろしいエピソードに注目が集まっています



投稿主の女性が、大学1年生だったときのこと。

街を歩いていると、ふいに見知らぬ30歳くらいの男性から声をかけられました。

今からそこでお茶しない?

おごってあげるよ。

 
彼女は理由をつけて、断りの返事をしたといいます。

いや、親が待ってるので家に帰ります。

 
すると



嘘つけ。お前がひとり暮らしなの知ってるんやぞ。

○○大学の○○学部やろ?

 
怖すぎる…!!!(((゚Д゚;)))

走って逃げたものの…一人暮らしなのも、通っている大学・学部名も、全て当たっていたそうです。

 
「今思うと警察に通報するべきだった」と振り返りながら、投稿主は問います。

危険な目にあったこと、犯罪に巻き込まれそうになったことはありますか?

 
他のユーザーからも、興味深い体験談の数々が寄せられました。

 

1. あの事件

旦那が独身の頃東京出張中に、秋葉原の電気屋に買い物に来てて…

交差点渡って歩いてたら、その次の青で渡ってた人達の所にトラックが突っ込んだって。

 
それがあの秋葉原通り魔殺傷事件だったらしい。

一回交差点渡るのが遅かったらどうなってたか…って未だに言ってる。

 

2. 勘違い?

繁華街を妹と車で走行中、人通りが多くてなかなか進めずにいたら…

後部座席に知らない酔っぱらい2人が乗り込んできた。

「200mくらい先のお店まで」って言われて、そこで降りていった。

 

3. 卑劣な手口

よく、子どもはお菓子に釣られるっていうけど。

私は可愛い子猫を見せられて、「車に乗ったら抱っこさせてあげる」と言われた。

本能でヤバイと思って逃げた。

 
幸運にも、九死に一生を得た人々。

その裏には、同様の経緯で「不幸な結末」を迎えた人々が何人もいるはずです。

 
犯罪対策において、どれほど用心しても、用心しすぎることはない。改めてそう思い知らされる一幕でした。

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
LINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ