「つわりは病気じゃない」 となじられた次の瞬間、尊敬する先輩が? 『そうだよね』

匿名掲示板『ガールズちゃんねる』に寄せられた、とあるエピソードに注目が集まっています。

 
投稿主は妊娠中、つわりのために職場で何度も席を立つことがあったそう。

 
そんなある日、トイレに駆け込もうとしたら、とある先輩が…

またトイレ!?

も~! つわりは病気じゃないんだから!

 
周りに聞こえるような大声で発せられた、心ない嫌味。

すると次の瞬間、「尊敬していた別の先輩」も口を開きました



そうだよね~。

病気だったら治療でどうにでもなるけど、つわりって、それが出来ないのが辛いところよね。

無理しないでね。

 
神フォロー!!!(((゚Д゚;)))

優しい先輩の温かい言葉と、嫌味な先輩の引きつった顔が忘れられられないと語った投稿主。

そして彼女は、他のユーザーたちに問いかけました。

産前産後、良くも悪くも覚えている言葉はありますか?

 

みんなの声は…

義父の「何で母乳が出ないんだ!」

切迫流産からの切迫早産からの早産。乳首の用意なんかできていなかった。

更に「見せてみろ!」と。

見せるか、ボケ(怒)

切迫流産になって入院したら…

義母に「出口がゆるいのは家事の後始末をちゃんとしないからだ」と言われた。

十年以上前だけど今も悲しくて泣く。

産後、お腹に妊娠線ができてしまって落ち込んでいたら…

主人が「頑張った証じゃん!」と励ましてくれて、泣きそうになりました。

当時高校生の妹が、赤ちゃんを見て「赤い…」と言った事。

「帝王切開は楽でいいね」

周りの友達から散々言われた。

慣れない赤ちゃんのお世話で落ち込んでいた時、母に言われました。

「今は長い人生の中でほんの一瞬しかない、宝の時よ。

大変なこともツラいこともあるけど、しっかり味わってね」

 
誰かの発した「たった一言」が、一生心に残る大切な時期。

様々な意味で考えさせられる一幕でした。

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
LINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ
あなたにオススメ [PR]