『練習を嫌がる子どもに、ピアノを弾かせるには?』 あるピアニストの答えが深かった

-いゔ太 (@EVLWyqRDoSiBpEe)さんは、ピアニスト・中村紘子さんが発した『忘れられない言葉』について、Twitter上に紹介しました



 
このツイートに寄せてmafuyu (@mafuyu_)さんも、ピアノを巡るご自身の苦い体験談を投稿しています。

 
音楽を心から愛する人にとって、そもそも「音楽を強要する・強要される」という行為は、理解が及ばない所にあるのでしょう。

 
深く考えさせられるお話です。

 
ネットの反応

●好きだったのに、レッスンの時先生が手を棒で叩くから、大嫌いになったなぁ

●弾かせるには、と聞く辺り子どもの意志など考えていない親なのですね…

●子どもに無理矢理やらせるほど、有害な教育はない

●勉強もスポーツも同じ。嫌でたまらない子が、好きでやってる子に敵うことは、あまりないです

 
年齢にかかわらず「楽しむ気持ち」がなければ、何事においても自発的な成長は見込めません。

その事実を、我々はしっかりと噛み締めなければなりませんね。

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ