『キツイ訓練に弱音を吐く隊員は』 自衛隊・メンタル教官の言葉に、思わずうなずく!

事務課リー (@zimkalee)さんは以前、自衛隊のメンタルヘルス教官の本に書かれていたという「心の疲れをとるコツ」を、Twitter上に紹介しました。

 
「弱音を吐く隊員の方が長く続く」

これは自衛隊のみならず、一般的な会社での仕事にも通じるアドバイスかもしれません。

 
自分の気持ちには正直に、つらいときには「つらい」と声に出すことで、気持ちを切り替えることが大切なのですね。

 
ネットの反応

●辞めた知り合い見ても、あんまり愚痴こぼさない奴が突然辞めてたりしてたなぁ

●愚痴ばっかりのサラリーマンがなかなか辞めず、前向きな若手があっさり辞めてしまうのはそれが原因なのか

●愚痴を言って人に聞いてもらえるとスッキリするし、今の苦しみや辛さは聴いてもらえた分、半分になりますよ

●要は小さい内にまめにメンテですね

 
話題にあげられている本はコチラ。

 
興味のある方は、ぜひ一度読んでみてはいかがでしょうか(*´∀`*)

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
LINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ
あなたにオススメ [PR]