【議論】コンビニでトイレを借りた後、ガムを買って退店したらボロクソに言われた話

佐原敏剛 (@saharabingo) さんが、とあるコンビニでトイレを借りたときのこと。

出た後にガムを買って退店すると、待っていた後輩さんたちから、予期せぬ言葉を浴びせかけられました



「今なんでガム買ったんすか?」

 
「トイレ借りた礼のつもりすか?」

 
「コンビニでバイトしてた時、そういう客迷惑だったんすよね」

 
「黙って使って黙って出ろって」

 
「偽善便所ガム野郎」

 
「佐原先生の事じゃないすよ」

 
ボロクソとはこのこと( ;∀;)

「ガムを持った手が震えた」という佐原さんに、同情する他ありません…!

 
上記の呟きを巡って、他のユーザーからも大きな反響が寄せられました。

 
リプライ欄を見ると、圧倒的に佐原さんの行動を擁護するコメントが多数。

ただし、その一方でこんな意見も…

 
相手のためを想って買うか、相手のためを想って買わないか。またそもそも、想うべき相手は誰なのか。

もちろん後輩さんたちからすれば軽口のつもりだったのでしょうが、彼らの発言は「何が真の心遣いか」という難しい問題を象徴しています。

 
常識の在り方は人によって異なるものだと、改めて教えられるようなエピソードでした。

▶投稿全文

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ