オモチャを失くした息子に「だから言ったでしょ」→返ってきた一言にハッとさせられた

ニャンボス (@nyanboss)さんが投稿した、「子どものしつけ」を巡る呟きに注目が集まっています。

 
「怒ることは、ハラスメントなんだろう」

何とも考えさせられる言葉です。

 
失敗を機に負の感情を抱えた子どもは、すでに自ら、反省への正しいステップを踏み出し始めています。

そこへ大人が割って入り、厳しい口調で終わったことを蒸し返してしまうのは、確かに逆効果かもしれません。

 
今回のツイートを受け、他のユーザーからも様々な反響が寄せられました。

 
問題に際して、まずは子どもの良心を信じてあげること。

そして可能な限り彼らの目線に立ち、一緒に解決策を考えてあげること。

どんな親にとっても、この2つこそが何よりの理想であると感じます。

 
ネットの反応

●本当になるほどって思いました。確かに大切にしてる物を無くしてしまった時、一番悲しいのは本人ですもんね

●これめちゃくちゃ思う。怒ることは手段であって目的じゃないから。怒ることでその後どうなるのか、まで考えないで怒る人が多すぎる

●転んで泣いた子どもに「ほら、そんなところで走るから!」と母親が怒るのを見て、そこで「大丈夫? 」と駆け寄る親とはどちらがいいんだろう、と感じたのをふと思い出した

●深いなぁ。私も子どもが小さい頃に、感情的になって怒ったことが何度もある。今頃になって反省しきりやけど

 
子育てとは、ともに正しい道を模索していくことである。

改めて、そう思い知らされる一幕でした。

スポンサードリンク
               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
LINE
今、あなたにオススメの記事
あなたにオススメ [PR]
あなたにオススメ [PR]