めいろえはがき

道を間違えた時のオチがじわじわくる!昔話と迷路が1つになったポストカード

おすすめ記事

迷路の中に文字が書かれていて、正解の道を進んでいけば昔話が1つ完成するという『ポストカード』がTwitterで話題になっていました。逆に間違った道を進むと、昔話も変なオチで終わってしまいます。

昔話と迷路が1つになったポストカード

試しに進んでみてください。右上がスタートです。

例えばこんなオチが待っています。

・おお、みそラーメンは好きだな。
・おじいさんは町に年越しそばを食べに行きました。でも、大盛りやきそばにしました。
・おじいさんはタコのてんぷらを作りました。タコあげです。
・おじぞうさまが立っていたので、かさをかぶせてお金をもらおうとしましたがだめでした。

おはなしめいろえはがき

杉山亮さんの「おはなしめいろえはがき」という作品で、6枚セットになっているようです。次のサイトの一番下に紹介されています。
杉山亮のなぞなぞ工房

おはなしめいろえはがき

 
個人的には、こういうの大好きです。他の話も読んでみたいし、子どもの反応を見てみたい(*´ェ`*)

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ