男の子が床に描いたモノは、戦争が男の子から奪ったモノ

男の子が床に描いたのは「戦争が男の子から奪ったもの」

イラク戦争の最中に実際にあった話を元にして作られたショートストーリーです。幼い男の子の望みとは…。

当たり前のことが当たり前でなくなる。何の罪もない人々が地獄を味わう。戦争は不幸しか産まない。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ