8/10は巨大な月「スーパームーン」観測のチャンス!先月の写真4枚

本日は、巨大な月「スーパームーン」が観測できるチャンスです。天候が良ければ11日午前2時45分から午前3時15分にかけてスーパームーンを見ることができます。また、本日のスーパームーンは今年最大の大きさになる可能性が高いと言われています。

月が地球に接近する時と満月が重なる現象「スーパームーン」が、今年の夏は7月12日と8月10日、9月9日(いずれも米国時間)の3回見られる。米航空宇宙局(NASA)が明らかにした。

昨年も3カ月連続で見られ、注目を集めた6月のスーパームーンでは、通常の満月に比べ大きさが14%、明るさが30%増して見えたという。

NASAによれば、スーパームーンであっても雲やもやが原因となって、通常の満月との違いが感じられないこともある。

今年の7月の「スーパームーン」の写真

スーパームーン
Bsgg5_OCcAAKdMP
Bsf3AymCMAEwnWq
BshJOadCcAECSO_.jpg large

今日を逃しても9月にチャンスがありますが、天候に大きく左右されてしまうので、見られる時に見ておいた方が吉かと思われます。

また来年以降は、2015年9月28日、2016年11月14日、2018年1月1日、2019年2月19日、2020年4月7日に観測できる予定です。

スポンサードリンク
この記事が気に入ったら してね
LINE
今、あなたにオススメの記事
あなたにオススメ [PR]